年々増える白髪の山たち…

初めての白髪との出会いは中学生のとき。艶黒美人の悪い評判を徹底調査!

「若白髪は苦労している証拠だよ」と誰かから言われ、まあ自分の家庭環境的にそうかな、とか思ってみたりして、少しだけ報われたような気持ちになった。

初めは4,5本だった白髪たちも、高校生になると8本くらいに増え、大学生になると12本ぐらい。

そして現在アラサーの私の白髪の数はおおよそ40本くらい。

目立たないところに生えるのであれば、まあ許してあげようとも思ったわけです。

けれども、増え続ける場所は決まっていて、毎回前髪・頭頂部分ばかりに生えてくる白髪ちゃん。

社会人になってからちゃんと美容室に通って、カラーやトリートメントをしてもらうようになったのだが、毎回担当さんは一緒。

そして前回行った際、とうとう言われてしまった。

「白髪、もしかして気になってます?カラーする際に白髪染め用のものを使うことができますが…」

予想はしていたものの、はっきりと白髪宣言されたことがなんとなくショックであった。

髪のスペシャリストに言われたからか、知人に言われるのとはまた違った衝撃が走った。

そこから恐る恐る白髪ができる原因を聞いたのだが、一つは遺伝。これは遺伝子的にもうそうなっているので治しようがないもの。

もう一つはストレス。これはストレスが解消されたら自然と少なくなるもの。

私の場合は家族に白髪が多いので、おそらく遺伝子的要因かな、と。

なるべくストレスはためこまないようにして、そっちの二次的要因のものは増やさないように努力しているこの頃である。