私が実践している筋トレとその準備・回復

初めまして、YOSHIKAWAと申します。
早速ですが、今回は私が日ごろ行っている筋トレやその準備などを紹介します。

効果あり?鍛神HMBの最安値通販と購入して飲んだ口コミ&評価!

私は、日頃より競泳の練習をしており、泳ぐために必要な筋肉を付けるために筋トレをしています。
まず、腹筋です。腹筋は場所を選ばずにできるので、一番手軽にできる筋トレではないかと考えます。場所はジムか、ジムに行けないときは自宅でしています。筋トレ後は筋肉を回復させる時間が必要になります。腹筋は他の部位よりも回復する時間が早く、24-48時間で回復することが多いの、私は1日置いて腹筋をしています。

回数は、20回×4を5セット繰り返します。回数というよりも腹筋に効いてきていると感じることが大切です。私は、腰痛椎間板ヘルニア持ちで、痛いときは1日中立ちあがれないほどでしたが、初めて3か月後には、腰の痛みが出てくることもありますが、1日中立てなくなることはなくなりました。若干ではありますが腰の状態は改善されました。

もう1つは、胸筋や背筋です。これらはジムにあるマシンや器具を使っています。回数は10回から15回程度で、これを2-3セットします。筋トレ後は、筋肉の回復に48時間-72時間かかるので、3・4日に1回取り組んでいます。筋トレを継続したことで、競泳の練習時にクロールの腕の振りが良くなるなど、いい影響を与えています。

筋トレをした後は、補給としてたんぱく質などの栄養素を摂取したほうがいいです。しかし、プロテインを飲めればそれが一番いいのですが、プロテインは値段も安くなく、シュガー容器に結構な量を入れて飲むので、結構大変な面もあります。その代わり、日ごろの食事や間食でたんぱく質を摂取することを意識して頂ければいいと考えます。私の場合、料理に鳥のささ身やカツオを使ったり、間食はお菓子ではなくヨーグルトを摂取しています。

他にも、私は筋トレをした日や次の日は、必ずお風呂やジャグジーに入って筋肉の回復に努めています。
このように筋トレをすることは、単に運動や体を鍛える事だけでなく、日常生活を改善するいいきっかけになります!