「口臭はなぜ強くなるのか?」口臭の原因について。

口臭の原因は大きく3つに分けられます。
1つ目は、ストレスやホルモンバランスの変化などのせいで唾液の分泌量が減ってしまい細菌が増殖することで発生する口臭です。
人はストレスを受けると唾液の量が減ります。そうなると口の中は乾燥し臭いが強くなります。

ブレスマイルクリア

例えば、朝起きた時に口が臭っているなと感じるのもこれに当たります。
しかし、歯磨きで汚れを落とし、こまめに水分補給をすることで唾液が増えてくれれば良くなりますので、生活習慣を改善することで気になることも減っていきます。
2つ目は、食べ物や嗜好品が原因の口臭です。
ニンニクやネギなど匂いの強い食べ物を食べたり、タバコが原因で一時的に強く発せられる口臭もあります。
3つ目は、体の病気が原因の口臭があります。
こちらは原因となる病気を治療し改善することで治すこともできますが、病気が原因の口臭のうち9割がお口の中に原因があります。
口臭の嫌な匂いの原因は、揮発性硫黄化合物と呼ばれるものです。
十分な歯ブラシが出来ていないことによる磨き残しや、舌苔の付着、入れ歯の清掃不良、大きな虫歯や歯周病などのお口のトラブルが原因で口臭が気になることがあるので、毎日のお口のケアがとても大切になってきます。