髪が柔らかくて細いということ

髪がやわらかい、柔らかいということで得することはたくさんあります。
例えばクシがいらない。とにかくストレートなので朝起きて髪を整えることはしなくてOK。
毛染めもすぐに色が抜けるので短時間で済みます。側から見れば良いことが多いのですが、実は悩みのタネもつきません。

ベルタヘアローションの口コミを暴露!購入して使った効果を辛口評価!

特にパーマをかけるということ。パーマが当たるまでとにかく時間がかかる。美容院で半日以上は過ごさないといけません。
さらにかかっても早くて2日、もって1週間。美容師さん曰く、髪が柔らかく細いので、自分の髪の重さに耐えきれず伸びてしまうのだそう。
重量に耐えられないので、スプレーで固めても全く意味はありません。
パーマ液に負けて髪はすぐに切れるし、望んでもいないのに金髪になるし時間とお金の浪費でしかならないのです。

ゆるふわパーマなんて夢のまた夢です。
ではショートにしては?と思って髪を切ると、なにせボリュームがないものですから卵の殻を被ったような髪型になってしまいます。
ボブに至ってはまるで日本人形のよう。怖いことこの上なしです。
最近もっぱら心配なのが抜け毛。ボリュームのない髪から抜け毛となるとそれはもう見るも無惨なのです。
男性憧れの黒髪ストレートを保ち続けれるのは良いですが、たまには違う髪型にも挑戦してみたいものです。