ごはんの評価が甘い夫

結婚して5年。夫は料理は全くしないのでごはんをつくるのは私の仕事です。恥かしながら私は結婚するまでほとんど料理を作ったことがなく、新婚生活から食事の時間はいつもドキドキハラハラしていました。

バツイチ子持ち男性は結婚相談所で再婚相手を見つけましょう!

早く上達したいという思いから、私は夫に私が作った食事の美味しさや出来、満足度について点数をつけてほしいとお願いをしました。自分の料理のできなさにムチを打ちたい!夫の好むごはんをつくってあげたい!という思いから始めたのですが、夫が出す評価はいつも決まって「100点」でした。しかしどうやら面倒だからとりあえず100点だと言っておこう…という感じでもなく、「今日も100点だよ!」と味わったのちにそう言ってくれるんです。

勿論私への気遣いかもしれませんが、夫の優しさに心癒される時間でもあります。結婚して5年たつ今では少しの変化が。5年も毎日ごはんをつくっているとさずがに要領や夫の好みも分かってくるのでだいぶ応用を利かせることもできるようになっていました。最近では夫の好きなものや好きな味付けの料理が出てきたときに「130点!」と言ってくれるようになりました(笑)どんなに失敗しても100点、お気に入りが出たときは130点。夫の優しさがにじみ出る評価を楽しみに、私は今日も一生懸命ごはんを作ります。