口臭の原因は年齢のせいじゃない

口臭の原因は皆さん年齢からくるものだと思って油断してないですか?
口臭は年齢を重ねると出てくるものではないです。
主に口臭の原因はお口の中(歯、舌)に汚れが付着したままになっている。

ブレスマイルクリア

またはお口の中の唾液の分泌量が少ないことからくると思います。
口臭を一番感じるとき、それは朝起きた時ではないでしょうか。

朝起きた時なぜいつもはこんな臭いが強くないのに、こんなにも口の中がねばついて嫌な臭いがしてしまうのか
それは寝ているときに唾液の分泌が減るからです。また、夜寝る前にしっかりと歯と舌の一日の食べたもののカスを
落としきれていないからです。もちろん食生活もかかわってきますが、まずはできることから
歯を磨くことや、舌をケアすることは今日からできます。

体を洗う時に足の指の間は指を使ってこすりますよね。それと同じで歯にも歯と歯の間があります。それは歯ブラシだけでは落とせません。
聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、フロスや若い時に手入れを怠ってしまい歯茎が下がってしまっている人は歯間ブラシを活用するだけでだいぶ変わってきます。さらに虫歯や歯周病になる確率も下げることができます。最近では歯周病はガンになる確率が5倍になるといわれています。わからないことがあればかかりつけの歯科医院にて聞いていただければと思います。ついでにクリーニングもしてもらうとどうしても歯石はついてきてしまうので取ってもらうとスッキリすると思います!